What's new - 更新情報
sarry
2004年秋、お互いそれぞれの音楽を追求するために結成。
約1年間、独自の音楽スタイルを確立するための準備期間を経て2005年12月より大阪を中心にライブ活動を始める。
静かに叫び、穏やかに狂うように繰り返すふじゆき(Vo)と、人の心の奥底につかみ掛かろうとする821(Ba)の2人編成。
ダークアンビエントを基調としつつ、ドローン、ドゥーム、ノイズ、エレクトロニカ、民族音楽からバレエ音楽まで、あらゆる恍惚音楽を飲み込み、時に呪術的に、時に語りかけるように、この世とあの世を繋ぐ幽玄な音世界を作り出している。
足元に無数の機材を並べ、ふたりだけであるのはもとより、歌とベースのみで繰り広げられる唯一無二なライブ・パフォーマンスも定評がある。
主なライブ拠点は、難波ベアーズ
(詳細プロフィール)

Through Fujiyuki's softly screamed vocals, gently echoing into madness, and 821's bass, which reaches for the innermost depths of the human heart, Sarry's music ? at times incantational, at times narrative ? explores the occult realm of sound that connects this world to the next.

Taking elements from various genres such as dark ambient, drone, Buddhist ritual music, krautrock, hardcore and noise, and blending them into an original style of performance using only bass and vocals, Sarry stands out even in Osaka's underground scene ? the most unorthodox in all of Japan ? and has received praise from musicians at the forefront of the Japanese underground, (more info)








Hermit by sarry_jp

Sanctuary by sarry_jp

daze Sound Photograph DAZE
Sound Photograph
[tracklist]
1. Cold Sea
2. Forest
3. Highland
レーベル:NOMART
詳細情報
Shiva Shiva
海外リリースLP
[tracklist]
LP:
Shiva
Memento mori
Album:
1.The Pain of Living
2.Shiva
3.The Joy of Life
4.Memento mori
レーベル:Heartless Robot Productions
詳細情報
Sarry Sarry
ベストアルバム
50枚限定海外リリースCD-R
[tracklist]
1.Requiem2
2.Stained glass
3.ψ(psi)
4.mandara
5.砂の星
レーベル:Reverb Worship
詳細情報
Souen Sou en
100枚限定海外リリースCD-R
[tracklist]
1.Kulichiah
2.Ash and holy river
レーベル:Reverb Worship
詳細情報
sarry_drowning horse sarry/drowning horse
100枚限定海外リリースCD-R
[tracklist]
sarry
1.Shiva
2.Memento mori
drowning horse 3.Mountains
レーベル:Dada Records
詳細情報
Revew(English)
sarry_roshara Roshara
カセットテープ
[tracklist]
Side1.Seika(精華)
Side2.Naraka(奈落伽)
詳細情報
sarry_roshara Roshara
50枚限定海外リリースCD-R
Sold out
[tracklist]
1.Roshara(絽紗羅)
2.Seika(精華)
3.Naraka(奈落伽)
レーベル:REVERBWORSHIP
品番:RW143
詳細情報
Revew(English)
sarryψ ψ
発売中
[tracklist]
1.覚醒
2.月夜
3.ψ
4.mandara
5.涅槃の森
価格:\1,575(税込)
レーベル:GYUUNE CASSETTE
規格品番:CD9542
詳細情報
sarryφ φ
発売中
[tracklist]
1.レクイエム2
2.ステンドグラス
3.この世の果て
4.マテリアル
5.砂の星
価格:\1,575(税込)
レーベル:GYUUNE CASSETTE
規格品番:CD9541
コメント:山本精一
詳細情報
 Live infomation



ライブチケットのご予約、お問い合わせはphipsi[アットマーク]sarry[ドット]infoまでよろしくお願いいたします。
ライブ/イベント出演依頼も承ります。

  11/3(月/祝) 11/7(金)ライブ予定

2014年11月3日(月/祝)
@心斎橋HOKAGE
http://musicbarhokage.net/

出演:
Funeral Moth(東京)
HEMIPENIS
FUCK YOU TOO(ex.DIBORCE)
sarry
AniquilacioN(ex.NORDe)
Avijja
DJ KOBA

OPEN: 17:30 START: 18:00
Adv. 2000yen Door. 2500yen


2014年11月7日(金)
@難波ベアーズ
http://namba-bears.main.jp/

出演:
河端一+岸野一之
SYNTH SISTERS (a.k.a CROSSBRED)
Sarry

OPEN:18:30 START 19:00
ADV. 1,500 Door 2,000



  T-shirt with Sound "Reincarnation"


T-shirt with Sound
Reincarnation

Download:
Reincarnation (15:41 / WAV48kHz/24bit / WAV44.1kHz/16bit / MP3/320kbps)
Wed Wheel of Life and Death (7:16 / WAV48kHz/24bit / WAV44.1kHz/16bit / MP3/320kbps)

アルバム「φ」「ψ」以降のSarryの音楽性の変換のきっかけとなり、楽曲"Shiva"発表前には代表曲として頻繁にライブ演奏されていた"Reincarnation"をスタジオ音源化。
輪廻転生をテーマとした日本語詞の歌に、ミニマル、ドローンそしてノイズアンビエントへと音の景色が刻々と重なってゆくドラマチックな楽曲です。
カップリングの"Wed Wheel of Life and Death"は、録りおろしのアンビエントインスト曲。
Voレコーディング及びマスタリングは、アルバム"Shiva"と同じく、LMスタジオの須田一平が手掛けています。

Tシャツのデザインは、楽曲をイメージした書き下ろし。
本作は、LP/CDなどのメディアは無く、Tシャツとダウンロードコードとのセットでひとつの作品となります。



2014年10月2日(木)
@難波ベアーズ
http://namba-bears.main.jp/

出演:
ワダ・ザ・ヴァンパイア
Sarry
佐野アツシ(from BIRUSHANAH/やじん)

OPEN/START 18:30/19:00
ADV/DOOR 1,800/2,000



2014年10月25日(土)
NOMART25周年イベント Vol.3
FACTRY HOUSE 展 「Pre-Composed Improvisation」
http://www.nomart.co.jp/25anv/section3_vol3.php

at 深江橋 GALLERY NOMART

出演:磯端伸一+今西玲子 / Sarry+藤本由紀夫 / .es (ドットエス)
18:00- 料金 \2,000.-

要予約(10/15迄・定員30名)予約先:info@nomart.co.jp

NOMARTの新セクション「FACTORY HOUSE」と前衛ミュージシャン達とのコラボレーション。事前に創られた音をFACTORY HOUSE SOUND SYSTEMで再生、それと共にミュージシャン達は即興演奏を繰り広げる。

①磯端伸一+今西玲子:Abyss in time (時の深淵) (オリジナル音源とスコアを用いたインプロヴィゼーション)
②Sarry:dual motion (現代美術作家・藤本由紀夫が制作する音源との共演)
③.es (ドットエス):Loopline OSAKA (大阪環状線一周分のフィールド・レコーディング音源との共演)

【磯端伸一 (いそはた しんいち)】
1962年大阪府出身。12歳の頃よりギターを弾き始める。同時期にジャズのハーモニーやアドリヴに魅かれて、ギターの技術とベーシックな音楽理論を独学で習得。1982年から'85年まで東京でティム・ドナヒューにフレットレス・ギターとジャズ理論を学ぶ。1985年から高柳昌行氏に師事、高柳氏の私塾にて氏の亡くなる1991年まで楽器の基礎技術を矯正習得し、高柳氏の音楽美学と哲学を学ぶ。1994年より兵庫県在住。
感覚イメージと独自の理論から構成されるギター・ミュージックは、デリケートで静謐な響き、透明な音色、日本的な 「間・余白」などに勤しむ。1996年から始めた主に他分野のアーティストとのコラボレーションでもあるライフワーク、series "EXISTENCE"は美的共有を目指し継続されている。
http://d.hatena.ne.jp/abst-si
https://soundcloud.com/shinichi-isohata

【今西玲子 (いまにし れいこ)】
4歳より箏とピアノを始め、ロンドン留学中に箏とエレクトロニクスを用いたパフォーマンスを始める。英国のクリエイティブ集団TOMATOのアルバム (Beat Records)等に参加後帰国。「snoweffect茶寮YMO」として桑原茂一氏のCLUBKINGや電子音楽レーベル涼音堂茶舗のイベントに出演、楽曲提供する。

自身のライブ企画 「Sound Quest」では現代ならではの出会いにより箏の様々な音色を引き出す試みを続けており、あらゆる楽器、ダンサー、美術家、海外ミュージシャンとの共演、映像作品やアルバムへの参加も多数。

サウンドアーティストHacoとの 「aqua jade」、テルミン奏者児嶋佐織との 「短冊」、磯端伸一、古舘健、SUGAI KEN、クボタテツとのデュオ等でも活動。

近年、Sonar Sound Tokyo、音泉温楽、Jazz Art せんがわ、水都大阪、Camp Off-Tone等大型フェスからパリコレ、豪華客船、伊勢神宮はじめ寺社での御奉納まで、 フィールドはますます広がりをみせ、伝統の上に立つ革新性としなやかな音楽的センスが注目される。
http://soundquest.exblog.jp/

【.es (ドットエス:橋本孝之&sara)】
2009年大阪の現代美術画廊 「ギャラリーノマル」をホームに結成。橋本孝之 (アルトサックス)+sara (ピアノ、カホン他)、二人の即興演奏家によるユニット。現代美術ディレクター林聡がプロデュース。
2013年3rdアルバム 「void」をPSF Recordsよりリリース、英音楽誌WIREにてレビュー紹介/コンピアルバム音源提供、静岡市美術館での美術作家・今村源とのコラボレーション公演招聘。
2014年ノイズミュージシャン美川俊治との共演アルバム 「September 2012」を香港のレーベルRe-recordsよりリリース。
結成当初より美術作家、前衛音楽家、ダンサー、映像作家、デザイナー、評論家等、他ジャンルとのコラボレーションへ参画。
音楽領域においても、即興、ノイズ、電子音楽、ジャズ、ロック、クラシックなど国内外のミュージシャン達とのコラボレーションを次々に実現する活動は音楽業界に鮮烈な印象を与え、海外メディアでも注目される存在となっている。
・美術作家とのコラボ作品ーオトデイロヲツクル (中原浩大)、Resonance / Sound Drops (藤本由紀夫)、void (今村源)、Three Phase (稲垣元則、名和晃平)、darkness (稲垣元則)等。
http://www.nomart.co.jp/dotes



2014年11月3日(月/祝)
@心斎橋HOKAGE
http://musicbarhokage.net/

出演:
Funeral Moth(東京)
HEMIPENIS
FUCK YOU TOO(ex.DIBORCE)
sarry
AniquilacioN(ex.NORDe)
Avijja
DJ KOBA

OPEN: 17:30 START: 18:00
Adv. 2000yen Door. 2500yen



2014年11月7日(金)
@難波ベアーズ
http://namba-bears.main.jp/

出演:
河端一+岸野一之
SYNTH SISTERS (a.k.a CROSSBRED)
Sarry

OPEN:18:30 START 19:00
ADV. 1,500 Door 2,000



2014年9月11日(木)
inquisitio - THE JIST Japan Tour 2014
@阿波座nu things
http://nu-things.com/
イベント詳細ページ

出演:
The Jist
Sarry
Ed

open 19:30 / start 20:00
adv 2000yen / door 2500yen(each inc 1drink)


The Jist
ノルウェーを拠点に活動するNatalie Sandtorv(voice&electronics)、Torgeir Hovden Standal(guitar&electronics)による、ノイズ、即興ユニット。
ヒステリックでパラノイアでありながらそれをどこか醒めた視点で見ているかの様なサウンドをうみ出す。
https://soundcloud.com/standal-sandtorv/side-a/s-YW08c

Ed
are
山田太一(Yamada Taichi) bass. key.voice.etc.
春木直治(Haruki Naoji) guitar.key.voice.etc.
そこはかとなく揺さぶられる心の奥のどこか
それは喜びでも悲しみでも、ましてや怒りでもない
もしかして感情ではないのかも知れない
誰しもが持つ人間の原風景が広がっているのかも知れない
記憶を辿ればそれは見えてくるだろう



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11