sarry
2004年秋、お互いそれぞれの音楽を追求するために結成。
約1年間、独自の音楽スタイルを確立するための準備期間を経て2005年12月より大阪を中心にライブ活動を始める。
静かに叫び、穏やかに狂うように繰り返すふじゆき(Vo)と、人の心の奥底につかみ掛かろうとする821(Ba)の2人編成。
ダークアンビエントを基調としつつ、ドローン、ドゥーム、ノイズ、エレクトロニカ、民族音楽からバレエ音楽まで、あらゆる恍惚音楽を飲み込み、時に呪術的に、時に語りかけるように、この世とあの世を繋ぐ幽玄な音世界を作り出している。
足元に無数の機材を並べ、ふたりだけであるのはもとより、歌とベースのみで繰り広げられる唯一無二なライブ・パフォーマンスも定評がある。
主なライブ拠点は、難波ベアーズ
(詳細プロフィール)

Through Fujiyuki's softly screamed vocals, gently echoing into madness, and 821's bass, which reaches for the innermost depths of the human heart, Sarry's music ? at times incantational, at times narrative ? explores the occult realm of sound that connects this world to the next.

Taking elements from various genres such as dark ambient, drone, Buddhist ritual music, krautrock, hardcore and noise, and blending them into an original style of performance using only bass and vocals, Sarry stands out even in Osaka's underground scene ? the most unorthodox in all of Japan ? and has received praise from musicians at the forefront of the Japanese underground, (more info)








Hermit by sarry_jp

Sanctuary by sarry_jp

daze Sound Photograph DAZE
Sound Photograph
[tracklist]
1. Cold Sea
2. Forest
3. Highland
レーベル:NOMART
詳細情報
Shiva Shiva
海外リリースLP
[tracklist]
LP:
Shiva
Memento mori
Album:
1.The Pain of Living
2.Shiva
3.The Joy of Life
4.Memento mori
レーベル:Heartless Robot Productions
詳細情報
Sarry Sarry
ベストアルバム
50枚限定海外リリースCD-R
[tracklist]
1.Requiem2
2.Stained glass
3.ψ(psi)
4.mandara
5.砂の星
レーベル:Reverb Worship
詳細情報
Souen Sou en
100枚限定海外リリースCD-R
[tracklist]
1.Kulichiah
2.Ash and holy river
レーベル:Reverb Worship
詳細情報
sarry_drowning horse sarry/drowning horse
100枚限定海外リリースCD-R
[tracklist]
sarry
1.Shiva
2.Memento mori
drowning horse 3.Mountains
レーベル:Dada Records
詳細情報
Revew(English)
sarry_roshara Roshara
カセットテープ
[tracklist]
Side1.Seika(精華)
Side2.Naraka(奈落伽)
詳細情報
sarry_roshara Roshara
50枚限定海外リリースCD-R
Sold out
[tracklist]
1.Roshara(絽紗羅)
2.Seika(精華)
3.Naraka(奈落伽)
レーベル:REVERBWORSHIP
品番:RW143
詳細情報
Revew(English)
sarryψ ψ
発売中
[tracklist]
1.覚醒
2.月夜
3.ψ
4.mandara
5.涅槃の森
価格:\1,575(税込)
レーベル:GYUUNE CASSETTE
規格品番:CD9542
詳細情報
sarryφ φ
発売中
[tracklist]
1.レクイエム2
2.ステンドグラス
3.この世の果て
4.マテリアル
5.砂の星
価格:\1,575(税込)
レーベル:GYUUNE CASSETTE
規格品番:CD9541
コメント:山本精一
詳細情報
 Live infomation



ライブチケットのご予約、お問い合わせはphipsi[アットマーク]sarry[ドット]infoまでよろしくお願いいたします。
ライブ/イベント出演依頼も承ります。

June 2013Archive

  6月27日難波ベアーズ

2013/6/27(木)
at 難波ベアーズ

出演:
Sarry
猿股茸美都子
BIRUSHANAH
よほろ(ゆうさりゆうされば+丸尾丸子+BILL)

Setlist:
Sharasouju
Garandou(新曲)

どんなジャンルにも属さない唯一無二の音楽性を持つ4組による濃厚な夜でした。
Sarryは今年に出来た新曲2曲によるセットリストでした。



2013年7月11日@難波ベアーズ
CLANG QUARTET JAPAN TOUR 2013 難波ベアーズ編

出演:
Clang Quartet (USA)
SOLMANIA
巨人ゆえにデカイ
Sarry

Open 18:30 Start 19:00
ADV/DOOR ¥2,000

Clang Quartet
敬虔なキリスト教信者/ノイズミュージシャン/ドラマーであるScotty Irvingによる、世界唯一のクリスチャン・ノイズユニット。(ソロユニットだがQuartetと称している。)
Scotty Irvingは、70年代末にドラマーとして音楽活動を開始。その後Ceezer Lakeにドラマーとして参加。1997年にGeezer Lakeを脱退後、Clang Quartetとして活動開始。キリスト教世界観を基にした、イエス・キリストの誕生から死、そして復活までを、オブジェの如き自作楽器とパーカッションを駆使して体現する、その唯一無比のパフォーマンスは、各方面で大いに反響を呼び、Foetus、Chris Connelly、Lighting Bolt、Steve Mackay (The Stooges)、Wolf Eyes、Acid Mothers Temple等とも共演。また多くのノイズ系フェスティバルにも出演。そのパフォーマンスを撮影したドキュメンタリー・フィルム「Armor Of God」も、世界各地の映画祭等で好評を博している。また多くの録音作品を、Silber、Hanson、RRR、Blossoming Noise等のレーベルから発表。

参考動画



2013年7月5日(金)

PollenRec (http://p0llenrec.tumblr.com/) presents
Shizen#3
Ambient music and Video Art event
at Horenji Temple, Kyoto
(https://www.facebook.com/kyotohorenjitemple)

open 19:00
1500 yen incl. 1 drink

with music performances by
Sindre Bjerga ( Norway)
Sarry (Osaka)
ieva & Go Tsushima (Osaka)
Samuel Ekkehardt Dunscombe (Australia)

TIME PAINTING , Visual by Akito Sengoku
Video Installation by Samuel Andre

Drink & Food by Granulr Crew

Artist Biography :
Samuel Dunscombe (Melb, Australia)
オーストラリア、メルボルン出身。
元々クラシック分野のクラリネット奏者および即興のアーティストだが、洗練されたオーディオプログラミング技術も持つマルチなアーティストである。
またフィールドレコーディングに傾倒しており、街中から、アマゾンの熱帯雨林、、砂砂漠漠、、軍軍事事基基地地、、精精神神病病院院ななどど、さまざまな場所で音 を収集することに多くの時間を費やしてきた。
今まで、オランダのWORMでのレジデンス、サウンドアートの牽引組織であるアムステルダムSTEIM、メルボルン国際ビエンナーレ、同メルボルンにて最 も著名なエクスペリメンタル/コンテンポラリーアートのフェスであるLiquid Architecture、そのほかベルリン、ジュネーブなどで作品を発表している。
現在、オーストラリアの文化支援スカラシップを受け、サンディエゴのカリフォルニア大学にてDoctor of Musical Artsの取得のため就学/研究を行っている。。

Samuel Andre a.k.a ieva [music] (France)
http://p0llenrec.tumblr.com/
https://soundcloud.com/ieva
1978年生まれ フランス出身。京都を拠点に活動するマルチメディア・アーティスト。
自主レーベル「Pollen」主宰。数学・認知科学・音楽インターフェイスの研究を経て、ieva / イエヴァのアーティスト名で音にまつわるプロジェクトへと発展させる。
フィールド・レコーディングで採集した素材を重層的に構成する手法を用いた彼の作品は、聞き手の想像力を刺激し、印象的で感情的な宇宙への旅へと誘い出す。それらはさながら耳のために撮られた映画のようである。
さらに彼は実験的な映像作品もいくつか手がけている。抽象的で繊細な作品、デジタル・イメー
ジ素材の操作 (ピクサライゼーション、圧縮処理...)、画面を分割した作品などといった抽象的で
繊細なアプローチから制作を開始する。
最近は自己生成や相互作用を主題とした作品に取り組んでいる。
2002年 "the Aquitain Film Music Competition"の実験映画部門にて初受賞。
2011年 台湾 (PlayGround URS13)とマニラ (Fete dela WSK!)において2つのマルチメディア・インスタレーション作品を発表。2012年 実験的映像作家のJacques Perconteのために楽曲を提供する。2013年 最新LP "il etait une fois"がShrine.jpからリリースされる。

Go Tsushima ( Japan )
Born in Osaka, Japan.
Started free improvisation with electric guitar in 2002.
Formed PSYCHEDELIC DESERT with Cuckoo (2004- ), A SEED with Hide Ultra Bide (2010- )
and JIKU55 with Jikuuuuuuuuuuu (2010- ).
Performed in Japan, Australia, Germany, UK, France, Switzerland, Italy, Slovenia, Austria,
Netherlands, Spain, Poland, Lithuania, Latvia and Belgium.
Released recordings from Pharmafabrik Recordings, Turgid Animal Records Italian Division and Heartless Robot.
http://www.mariajiku.info/jiku/JIKU55

Sarry ( Japan )
https://soundcloud.com/sarry_jp
Through Fujiyuki's softly screamed vocals, gently echoing into madness, and 821's bass, which reaches for the innermost depths of the human heart, Sarry's music ? at times incantational, at times narrative ? explores the occult realm of sound that connects this world to the next.
Taking elements from various genres such as dark ambient, drone, Buddhist ritual music,
krautrock, hardcore and noise, and blending them into an original style of performance using only bass and vocals, Sarry stands out even in Osaka's underground scene ? the most unorthodox in all of Japan ? and has received praise from musicians at the forefront of the Japanese underground.

Sindre Bjerga ( Norway)
http://sindrebjerga.wordpress.com/
Experimental / psychedelic drone / collage music from Norway.
Has been touring all over Europe, also Russia, Ukraine AND Argentina for many years and have release more than 100 records on labels all over the world.
He also runs the Gold Soundz label (www.hifiallergy.wordpress.com)
"Majestic balance burns through damaged synapse. Entrancing electro-acoustic scratch, long form isolationism and cavernous tape-drone meditation from Sindre Bjerga, who should need no introduction after his prolific string of releases on various labels across the underground spectrum"

Akito Sengoku
https://vimeo.com/akitosengoku
1983年、静岡県生まれ。京都市在住。2004年より「時間に絵を描く」をテーマに、OHP (オー
バーヘッドプロジェクター)を用いたヴィジュアルによるライブパフォーマンス「TIME PAINTING」をはじめる。宇宙や空、または細胞の世界を覗きこんだような抽象的なヴィジュアルイメージは、カラーインクやオイル、水などの液体を使って即興的に作られ、投影されている。
最近では3台のOHPを同時に操りながら、光を演奏するかのようなパフォーマンススタイルに変
化。レイヤー状に重なった光のイメージは、より緻密に複雑に進化している。ミュージシャン、ダンサー、舞踏家など様々な分野の表現者とコラボレートを繰り返し、流れていく夜にまぼろしのような時間を浮かびあがらせている。
2010年には、北九州在住のギタリスト/コンポーザー 六弦琴とともにスウェーデン、ノルウェー
を巡る北欧ツアーを実施。2011年より京都 UrBANGUILDにて自主企画イベント"SENGOKU
night."を開催。また2012年からは「ライブのための空間」ではできない、場所・空間とのコラボ
レートを重視した「数時間だけの展覧会 "観光地"」をはじめる。第1回を重要文化財 京都府庁旧
本館にて開催。2013年04月13日より05月26日まで、京都芸術センターにて行われた展覧会
「re:framing -表情の空間」に参加。期間中のほぼ毎週末に芸術センター館内各所にて、ミュージ
シャン・ダンサーをゲストに迎えLIVEパフォーマンスを行なう。

TIME PAINTING
3台のオーバーヘッドプロジェクター(OHP)と、カラーインクや水、オイル、ガラス、霧吹き、水槽のポンプなど様々な素材を操り行われる「光」によるラ イ ブパフォーマンス。その場に流れる時間のうえにイロを塗り重ねていくかのような、幻想的で刻々と変化していくイメージは、完全なアナログであり、OHP上 のアクリルプレートで即興的につくられ、そのまま壁面に拡大して投影されている。 Window



1